Aleksandar Gospić

車での到着

車での到着

必要書類:

 

クロアチア共和国領域では、クロアチア共和国発行の有効な運転免許証、外国の運転免許証、国際運転免許証または、運転免許発行請求受領証明を所持する者のみが、公道上で免許記載カテゴリーの車両を運転できる(運転免許発行請求受領証明は、請求が受領された日付から30日以内のみ対象車両について有効)。車両を運転するときは、上記運転免許証または同等の書類を常に携行し、警察官の請求に応じて提示しなければならない。このほか、公道で車両を運転する運転手は、自動車登録証を携行し、警察官の求めに応じて提示しなければならない。自動車登録証は、運転手が適正に管理し、車両内に放置してはならない。

 

車両とトレーラーは、適正に登録され、有効な車両登録証を携行する場合に、クロアチア共和国領域の公道に立ち入ることができる。例外として、車両とトレーラーが仮ナンバープレートで保険がかけられている場合には、車両登録証は必要ない。

 

運転手がクロアチア以外の国で登録されている車両でクロアチア共和国に入国する場合、欧州連合域内で有効な国際車両保険証または同等の保険証明書が必要。この国際保険証または同等の証明書とは、次のいずれかの書類を指す:1.国際保険協定に署名している国(欧州経済領域メンバー国及びその他の提携国)の国家保険局がふつう同国にある車両に付保した保険証、2.国際保険協定に署名していない国(「グリーン・カード保険制度」のメンバー国及びクレタ協定の加盟国)の車両であっても、有効な保険グリーン・カードを保有している場合、または3.クロアチア保険局が有効であると認める他の書類。

レンタカーの約款と条件は、個別の「レンタル契約」で規定され、一般取引条件の必須部分を構成する。 



制限速度 :

50 km/h - 住宅地域 
90 km/h - 住宅地以外 
110 km/h - 自動車専用道路、
高速道路
130 km/h - 高速道路 
80 km/h - トレイラー連結車 
(ブレーキのない連結車の場合)
80 km/h - バスおよび軽トレイ
ラー連結バス 
バスは高速道路で100kmまで可
(子供専用車を除く)
雨の日は運転速度を落として運転



規 則: 


前灯 : 冬季は弱ヘッドライト
点灯が昼夜とも義務
携帯電話 : 運転中の携帯電話の
使用は禁止
座席ベルト : 着用が義務
反射胴着 : 車両の緊急常備用具
の一部として義務、
路上で作業時に着用
(タイヤ交換、修理、
給油、支援要請など)



ガソリンスタンド :


毎日午前7時から午後8時頃まで営業。夏季は10時頃までが多い。都市や主要高速道路では24時間営業のスタンドが多い。販売している
油種は、Eurosuper 95, Super 95, Super 98, Super plus 98, Normal & Euro Diesel。主要都市や多くの高速道路のスタンドではLPGガスも可。 

 

高速道路料金 :

 

次のウェブサイトで情報を得られる。: www.hak.hrwww.hac.hrwww.bina-istra.comwww.arz.hrwww.azm.hr and www.huka.hr.

 

タクシーは、すべての都市及び観光リゾート地で利用可能。

 

 

交通渋滞を避けるには :

 

移動開始前に、道路やフェリーの交通状況を、あらかじめクロアチア自動車クラブ(HAK)情報センター(072 777 777、または外国からの場合+ 385 (0)1 464 0800)またはwww.hak.hrで確認する。交通状況に関するリアルタイムの情報は、多言語のHAKスマホアプリで入手可能。

旅行中は、クロアチア・ラジオ第二放送の交通情報(98.5Mhz)でクロアチアのすべての交通レポートが確認できる。6月後半以降は英語及びドイツ語もある。