サヴドゥリヤ

サヴドゥリヤ

サヴドゥリヤはイストラ半島最西端、ということはクロアチア全土の最西端にある古い漁村です。村のシンボルは美しい灯台ですが、それはイストラ半島で最も高い36m、そして1818年建造のアドリア海域最古の灯台で、今も現役で勤めを果たしています。村には他に珍しい風習があります。漁師にとりもっとも怖い強風レビチに備えて、小さい漁舟は岸の木架に吊るされるのです。この珍しい光景はこの海岸部にロマンティックな雰囲気を作り出しており、一見の価値があるでしょう。施設としては、何軒かのホテルや民宿の他に、ツルヴェニ・ヴルフにゴルフコースが新たにできています。

コンタクト

イストラ
Savudrija