ノヴィグラド

ノヴィグラド

ここはヴェレビト山麓の奥深い湾、つまりノヴィグラド海の南岸にある北ダルマチアの町で、その美しい景観は有名です。町は台形状の土地に建ち、かつての丘上の砦が海中に沈み、それを囲んでいた防壁が海上に浮上した、防壁に囲まれた台形状のこの町
渓谷を流れ下ってきたズルマニャ川はノヴィグラド海に注ぎ、豊かな魚介と貝類を育んでいます。ここでは文化と美しい自然が合わさっており、小さな入江の松林の影や浜で泳ぐことができます。ズルマニャ川では、ラフティング、カヌー、カヤックを楽しむことができます。町からはいくつもの国立公園と自然公園が近いので、手軽に出かけることができます。国立公園は、パクレニツァ山塊、プリトヴィツェ湖、クルカ川、コルナティ群島、自然公園はヴェレビト山地、ヴラナ湖とその鳥類保護区。それ以外に国内最大の洞窟ツェロヴァツァも近くです。

コンタクト

ダルマチア - ザダル地域
Novigrad