クロアチア、- 最高のプレーヤーがいっぱい

クロアチア人であることを誇る

黄金に輝く銀メダル

サッカークロアチア代表、神級凱旋祝勝

ロシアで開催された2018年ワールドカップで、サッカークロアチア代表は銀メダルを勝ち取りましたが、全試合をとおして、ヴァトレニ(サッカークロアチア代表選手の愛称)たちは、フィールドに全身全霊をささげ、サポーターやすべてのクロアチア人だけでなく、世界中の人々を魅了し、最大級の声援を受けました。

 

このサッカー選手たちの黄金世代は、クロアチアスポーツ界で永遠に殿堂入りすることでしょう。対フランス決勝戦の前後、クロアチアサポーターたちは、2018年W杯に世界各地からやってきた観衆の激励と声援をうけ、モスクワの赤の広場は、赤白チェッカーの感謝の巨大な旗で埋め尽くされました。彼らは、世界最高のサポーターとの印象を残したのです。

 

歌声、応援、歓喜、歓声と感動につつまれたクロアチア人サポーターたちは皆、夢と希望をサッカークロアチア代表に託し、その声援にこたえた選手たちは、独立後間もない国のクロアチアサッカーの歴史でみごとな偉業を成し遂げた初代ヴァトレニが、1998年にフランス相手に勝ち取った銅メダルを越えたのです。

モスクワから帰国後、フラニョ・トゥジマン国際空港から、ヨシップ・イェラチッチ総督広場に至る沿道を埋め尽くした50万人以上の人々が、ヴァトレニたちを出迎えました。我らのヴァトレニ軍団を乗せたバスは、熱狂的なサポーターたちの歌声や歓迎メッセージのなか、7時間もかけて18キロの道のりを移動しました。誰もが歴史の一コマに参加したいと望んだのです。バスが進む先々で祝勝パレードは続けられ、ザグレブのメイン広場にヴァトレニが姿をあらわしたとき、クライマックスを迎えました。

広場上方の空には、何百もの炎が燃えさかり、歓喜の歌声は、あたりに響きわたりました。一人ひとり紹介された選手たちは、選手の名前を叫んで歓迎する大観衆を前に、予想をはるかに超える大歓迎とファンから送られる熱狂的なエールに感謝を述べました。2018年7月16日は、ザグレブ中が幸せに酔いしれ、クロアチア全土が心をひとつにした日として、歴史に刻み込まれました。すべての人皆が一致団結したのです。これこそ「言葉では言い尽くせない!ありがとう、クロアチア!」

クロアチア、地元のW杯サッカー代表凱旋祝勝

クロアチア各地は、地元ヒーローの凱旋に歌声と歓喜でわきかえりました。
各地のメイン広場やウォーターフロントは、英雄たちと喜びを分かち合う誇りあふれるサポーターたちで埋め尽くされました。クロアチアは、我々の心にいつまでも残る感動をくれたサッカー代表たちに、できるかぎりとびきりすてきな方法で、感謝の意をあらわしたのです。

 

正真正銘のクロアチア人のように応援する準備をしよう

クロアチア国歌「美しきわが祖国」を歌うツーリスト

ヴァトレニ凱旋パーティでプロポーズ

とびきりキュートなラブストーリー

クロアチアでも指折りの晴れの日、とっておきの出来事がもうひとつ起こりました。祝勝パーティのさなかにメイン広場のまんなかで、スレチュコ・オルシュリッチは、恋人のイヴァナ・アンドリヤヴィッチにプロポーズし、イエス!の返事をもらったのです(Viki Oršulić撮影)。

Ivica Drusany / Shutterstock.com

大きな夢をいだいた小さな国のチャンピオンを巡る旅