Aleksandar Gospić

サイクリング

車輪上のエキサイトメント

クロアチアには、マウンテンバイク向けのマカダム舗装の小路から、家族そろっての小旅行にぴったりのアスファルトの道など、アマチュアからプロまで、あらゆるニーズに応えることのできる理想的で多様なルートがたくさんあります。自分の限界に挑戦し、ツール・ド・クロアチアの五つのステージ(マカルスカからスプリット、シベニクからザダル、プリトゥヴィツェ湖群国立公園からウチュカUčka、プーラからウマグ、そしてスヴェティ・マルティンSveti Martinからザグレブ)を、再現してみてはいかがでしょうか。このほか、難易度は高いものの、魅力あふれるルートとして、クルカ国立公園、プリトゥヴィツェ湖群国立公園、ビオコヴォやヴェレビット、ウチュカなどの自然公園を巡るサイクリングコースがあります。

 

スラヴォニアのコパチュキ・リトや、クロアチア中央部のメドヴェドニツァのような、息を飲むような圧巻の風景が広がる自然公園を走り抜けたり、見渡す限り見事なブドウ園が広がる、イストゥラの有名なワイン街道やグルメロードの数々をたどったり…ほかにも、自転車を高速船にのせて島々に渡れば、忘れがたい体験の数々があなたをお待ちしています。

Aleksandar Gospić

自転車でめぐるクロアチア

インスピレーションあふれる風景に 時の流れが姿を変えるところ

クロアチアには、自転車で探検に出かけて発見するのに最適な、コントラストに満ちあふれるとびきりの風景が、もりだくさん。この自然美と歴史文化に満ちた旅を、自転車に乗って体験することに決めたなら、まちがいはありません。

オプションには限りがなく、多彩な魅力が満載です。クロアチア一サイクリング旅行に人気なイストゥラ半島から、緑ゆたかな森林と芳しい香りが満ちたクヴァルネルの島々やゴルスキ・コタルの山岳地帯、リカ・カルロヴァツ地域の歴史ルート、ディナル・カルスト山系の魅力あふれる山岳ルート、このうえなく美しいダルマチアの海岸エリアと島々、川がゆったりと流れる緑の渓谷を抜けるスラヴォニアの穀倉地帯、数多くの城館や邸宅、教会がエレガントな丘のうえに点在する中部クロアチア、そして、都会的なサイクリングを満喫できるザグレブまで、さまざまな自転車旅行が待ち受けています。

ユーロ・ヴェロとクロアチア国内のその他の国際サイクリングルート

クロアチアは、ヨーロッパ大陸全体をむすんでいるユーロ・ヴェロEuroVeloサイクリングルートネットワークに、組み込まれています。ヨーロッパ中に広がるこの自転車専用道路は、日帰りサイクリングや数日間にわたるツーリング旅行などの観光目的だけでなく、地元市民が、ユーロ・ヴェロ内の一部を毎日サイクリングしたり、ショートライドを楽しむことを目的としています。ユーロ・ヴェロ道路網には、42のヨーロッパ諸国に広がる15のサイクリングルートがあり、2020年に全計画が完成したあかつきには、七万キロメートル以上となる予定です。

Terme Sveti Martin / TZŽ Međimurje

クロアチア国内を通る四つのユーロ・ヴェロルート:

EuroVelo 6 (大西洋から黒海へ、ドナウ川ルート), EuroVelo 13 (鉄のカーテンルート), EuroVelo 8 (地中海ルート) ,EuroVelo 9 (バルト海からアドリア海ルート)。

Dalmatia Explorer Adventure & Eco Tours

サイクリストと自転車旅行向けのお役立ち情報

自転車を乗せることができる公共交通機関は、鉄道、船舶(フェリー)と河川フェリー(渡し船)で、場合によっては、航空機やバスでも自転車運搬が可能です。また、自転車自体も、日常的に利用される公共交通手段の一部になりつつあり、クロアチア国内で、公共自転車レンタルシステムが導入されている町は、ますます増えています。

Croatia Feeds

役に立つ情報