ジュンベラク自然公園

自然公園

ジュンベラク

ザグレブの西側に広がるジュンベラク高原とサモボル高原には、カルスト地形の特徴的な自然が見られます。近くのパンノニア平原には深い渓谷、輝く細い川と滝、花の咲き誇る広い草原があります。ジュンベラクでは、切り立った山の中腹の村に人々が居住しています。この地域の住人のほとんどは、クヴァルネル湾岸の街セニュに住んでいたウスコクと呼ばれるかつてのクロアチアの海軍兵士の子孫です。彼らはギリシャ正教の信者で、ジュンベラクの村々には多くの美しい小さな教会が点在し、ジュンベラク山頂(1,178m)のスヴェタ・ゲラにもあります。ジュンベラクとサモボルの山の麓はなだらかで、プレシヴィツァにはブドウ畑があります。景色の素晴らしいこの地域では美味しいワインが作られ、丘の周辺には歴史ある街サモボルのような多くの史跡があります。