ラストヴォスコ・オトチェ自然公園

自然公園

ラストヴォスコ・オトチェ

入り組んだ海岸線と豊かな緑に恵まれ、ユニークな民俗伝統を持つ離島のグループからなる自然公園です。本土から船で4時間以上離れたとても静かで特別な環 境にあるため、自然公園としての保護対象とされています。海が好きな観光客はラストヴォでリラックスできます。熟練のヨットマンのみがこの離れた島々へ ヨットを走らせることができます。北側から小さなパサドゥル港へアプローチしても、外洋から魅力的なスクリヴェナ・ルカへ向かっても、或いは単純に島の周 囲にあるロマンチックな入江でも、どこから島へ入っても同じく魅力的です。ラストヴォ周辺を船で観光するなら、島の灯台のひとつへ立ち寄ることができま す。特にラストヴォ本島の東側の小さな島に立つグラヴァト灯台や、外洋の崖の上に立つスシャツ灯台がおすすめです。これらの灯台は現在では宿泊施設として 改装され、静けさと古代のロマンチックな魅力を求める観光客に最適です。