パクレニツァ国立公園

国立公園

パクレニツァ

南ヴェレビトゥの魅力的な場所を占めるパクレニツァ国立公園で、わずか96km2の広さの中にザダル・エリアの素晴らしい自然の魅力が凝縮されています。 国立公園内には大パクレニツァ(Velika Paklenica)と小パクレニツァ(Mala Paklenica)という、海からヴェレビトゥ山の山頂まで入り込んだ2つの険しい渓谷があります。素晴らしいカルスト地形や洞窟などの自然が豊かで、 様々な天候のおかげで動植物の種類も豊富です。自然に囲まれたパクレニツァは、アドリア海沿いの観光ロードや高速道路にも近く、アクセスが簡単です。スタ リ・グラドゥ・パクレニツァのリゾートを見渡すヴェレビトゥ山からの景色は素晴らしく、気軽なアドベンチャーを求める観光客に適しています。公園内全域に 複数言語による多くの標識があり、園内でのアクティビティをサポートしています。かつては高地に住む女性が海岸の塩を背負い、肥沃な内陸部のリカ地方から 小麦を運んだ岩だらけの大パクレニツァの道は、現在では快適に歩くことのできるハイキングコースとなっています。