クルカ国立公園

国立公園

クルカ

美しいクルカ川の本流が流れる自然豊かな国立公園で、文化・歴史史跡も多く見られます。その中でも最も特徴ある史跡は、川が広まってできた湖に浮かぶ細長 いヴィソヴァツ島のフランシスコ修道院です。修道院内には絵画の展示スペースがあり、14世紀の教会もあります。上流の渓谷の中ほどには特徴ある東方正教 会のクルカ修道院があり、さらに高い場所にはいくつかの歴史的史跡が残っています。民俗博物館としても利用され、旅行者に人気のあるいくつかの古い水車で は、小麦が挽かれていた当時の様子を知ることができます。民族衣装に身を包んだ歴史ガイドによるデモンストレーションは、公園を訪れる多くの子供たちにも 人気があります。クルカ国立公園の主要な観光スポットは7つの滝で、最も幅が広いロシュキ滝や、最大で最も有名なスクラディンスキ・ブクがあります。